2007年01月31日

コンビニのおばちゃんとラクダ

 毎朝、会社近くのコンビニで、昼食と、会社着いてから飲む為のホットコーヒー一杯と煙草を買う。
 なんとなく、コーヒーサーバーの位置の関係上、レジは四台あってもいつも同じ所に並びます。そして必ずそこにいるおばちゃんに
「キャメルライト一つ」
とお願いする。
 実はコーヒー用のカップを貰うにはこの位置がベストなんだけど、煙草を貰うには一番遠い場所。おばちゃんはいつもくるりと踵を返して煙草を取りに行く。注文している私が言うのもなんだけど、結構な手間をかけさせてると思う。
 先週はおばちゃんも、
「今度からここに(煙草を)持って来ておこうかしら」
と笑っていた。やっぱり面倒だったらしい。
 でも私は変わらず、その後もおばちゃんのレジに並ぶ。

 そして。
 先週末、私がいつものようにレジの前に行くと。
 おばちゃんは私が何か言うより早く微笑んだ。
「お煙草いりますか?」
「はい」
 私が頷くと、おばちゃんは颯爽と煙草の方へ向かい、戻ったその手には私愛用の青いラクダの箱。
 そうか、とうとうこのおばちゃんに、銘柄まで覚えられたか。
 もっともそんなことは今更驚くに値しない。

 学生時代、通学途中のコンビニで毎朝ラクダを買っていた時は、私が店の扉を開いた瞬間、バイトのお姉ちゃんの腕が反射的に背後の煙草へと回されるのを何度も目にしたし。そして私がお姉ちゃんの前に辿り着く頃には、既にお姉ちゃんはラクダを片手に持って私が来るのを待ち受けていた。
 以前勤めていた会社の近くのコンビニには、私と目が合うと「キャメルですよね?」と、それ以外のものを購入することを許さない強い口調で問いかける店長がいた。
 ラクダを毎日必ず一つずつ買う人間は覚えられ易いんだろうなと悟ったのは、相当昔です。
 “ラクダを毎朝買う女”と認識されるのは慣れてます。

 でも、今回はひと味違った。
 それで事は済まなかった。

 その翌日。
 いつものようにおばちゃんの前に立つと、やっぱり
「お煙草いりますか?」
「はい」
 頷くと、いつも駆け出すおばちゃんが、この朝に限って動かない。
 右手はすぐ真横に伸びて、ラクダの箱をどこからともなく取り出していました。
「ええっ?」
 そんなとこに煙草があるわけないじゃん、普通。
「さっき通ったのが見えたから、持って来ておいたんです」
 私が店内をうろうろしている間に、おばちゃんは自分の傍らにラクダをセットしていた模様。
 時間は短縮されたけれど、喜んでいいのかどうかわからないサービス。
 私の後ろにいた男性客が目を剥いたのを、私は見逃すことができませんでした。
 他人からすれば、確かに絶句するような光景だろうから、敢えて気づかないふりをしておきましたけれど。

 そんなわけで。

 それからは毎朝、レジに行くと既におばちゃんの手元にはラクダがスタンバイ。
 今朝もやっぱり、
「……それと、キャメルライト一つ」
「はい」
 おばちゃんの手の届くところから、ラクダは出て来る。
posted by あんず at 00:32| Comment(1) | 日記

2007年01月25日

Roxioが好きだったのに…

 一ヶ月以上放置してた、ある問題。
 ずっとわかってたけど、面倒だからしばらく放っておいたんですが、新しくゲーム仕入れたのでどうしてももう無視できず。

 ずっと、知ってました。
 この私の愛用VAIOが、DVDドライブを認識していないことを。
 気が付いたらデバイスが無くなっていたんですけれど、今すぐCD使う用事もなかったので、暇な時でいいかな、と。

 なんでそうなったのかも、一応知ってはいました。
 VAIOとRoxioの問題です。詳しくはこちら
 で。泣く泣くRoxio削除。……が、直らず。いつまで経ってもデバイスは「このハードウェアのデバイス ドライバを初期化できません。 (コード 37) 」のまま。
 世間様で通用してる方法を順番に試すことにし、結局、レジストリを削除したところでやっとVAIO上のDVDが戻って来ました。

 Click to DVDもEasy Media Creator 7も好きだから、両方使いたかったんですけれど。なんとかならないもんなんでしょか。

 とりあえず今日のところは、新しく仕入れたゲーム入れます。
posted by あんず at 11:23| Comment(1) | 日記

2007年01月18日

一会

 たとえば。
 たった一度きり、それも一言二言しか交わしていない人の、顔は全く思い出せないのに、何を話したのかだけははっきりと今も耳に蘇り、その口調や声も含め、一言一句そのままなぞることができるけれども、正確な日付や時間だけは絶対に覚えていない。名前も、どこの誰かも知らなかった相手ではあっても、その当時のシチュエーションだけは完璧に再現できたりする。五分にも満たない時間のそれは、勿論ただ思い出すだけなので、面識がある内には含めないし、特別な感慨があるわけでもないけれど、それでもやはり、完璧な見ず知らずの他人のそれとは比べられないものだと知る。

 と、そんなことを、今朝、訃報を知らせる新聞を読んでいて思った。
posted by あんず at 00:01| Comment(1) | 日記

2007年01月15日

無計画

 まともに管理できないくせにサイト幾つも運営したがる悪癖のせいで、時々墓穴を掘る。
 今で言うなら。
 先日リニューアルかけた某少年漫画サイト。リニューアル記念にちょっとした企画物用意してたけどオープンに間に合わなかったので暇な時に作ろうと思ってたんだけど……あんまり呑気に構えていると、じわじわ節分が近づいて来ていました。今まで各イベント時に、最低一度は何かして来たけれど、何故か節分だけは悉くネット落ちしてたので、今年こそはと思ってました。でもそんなこと考えてたら、リニューアル記念企画はいつまで延びるんだろ?
 まあ、いついつまでって約束したわけでもないし。しいて言うなら自分に約束したんだろうけど、他人様に言ってないから、やっぱり気長に行きます。

 本屋で、私の風体ではかなり場違いと思われるコーナーで本日の獲物を物色し、周囲から奇異の目を向けられるのには子供の頃から慣れてはいるけれど、あからさまに宇宙人でも見たように目を見開いて何か言いたげな視線を送り続けられると、むしろこちらの方が色々と言いたい気分になる。
 レジに持って行く時も、ちょっと照れがあるから、それとは全く違うジャンルの本も一緒に携えて行かなければならなくて、無駄な出費になるのも、考えものだと思う。
 でも買いました。ゲシュタポの本と時代小説と少年漫画を。
posted by あんず at 23:29| Comment(2) | 日記

2007年01月14日

往復五分のスリル

 私の目が悪いのは先刻承知のことと思いますが。ま、今更言うまでもなく、0.04しかない。しかも近視の上に乱視。
 仕事とか特別な用事でもなければ、たいていは裸眼で平気で歩き回る。世間の皆さんは「危なーい!」と言いますが、慣れれば結構楽しい。
 冬は特に、真っ白い景色が続くので、普段以上に遠近感が無くて危険です。その辺が結構面白い。

 そんなわけで今朝の話。
 昨夜の段階で煙草が切れていたので、起きて最初にしたことはコンビニに煙草を買いに行くこと。朝食とかいろいろあるけど、まずコンビニ。
 外に出てから、裸眼で出たことに気づきました。段差とかわかんないからね。最近は仕事に行く日々だったので、眼鏡もコンタクトも使わずに外に出るのは久しぶり。久しぶりだからちょっとドキドキした。
 高さがわからないから適当にジャンプしたら意外に高かったとか、そういうハプニングを乗り越え、百メートル先のコンビニまで。(かなり近い冒険)
 煙草一個買って、店先の灰皿の前でまず一本。終わってからまた同じ道のりを家まで。
 目が合った管理人さんも多分びっくりだろう。出かけてから五分で、煙草一個ぶら下げて帰れば、何処へ何しに行ってたのか一目瞭然。でも夜出かけて、翌日の昼近くに帰ってる姿も、監視カメラ見たらバレバレだから、それくらいはご愛敬。
 むしろ問題は、すれ違っても人の顔が判別できないことの方だろうけど。(これで知り合いの反感を買うことが多々ある)
posted by あんず at 00:04| Comment(0) | 日記

2007年01月13日

昼食の魅力

 昼、社員食堂の日替わりが、オムライスだった。
 肉じゃがや揚げ出し豆腐も好み。

 ただし。ここのメニューはその日になってみなければわからないもの。食堂に行ったはいいけれど、今日は食べる物がない、ということも想像できる。ので、大抵は別に用意して行く。ギャンブルはしないことにしています。
 だから、「今日は食堂にすれば良かった」と思うことが週に二回はある。

 さんざん迷った。
 と言っても、私が昼食として用意しているのは、ほぼ毎日、出勤途中にパン屋から買って来たパン。食べずに持ち帰っても腐るものでもなし、心置きなく食堂で何か食べればいいんですけれど。

 ここで確認。
 1.あんずは絶対に弁当を持って仕事に行かない。外回りの頃の習慣と、それと弁当箱を持ち歩くと荷物になるから。
 2.退社時には、余分な荷物は持ちたくない。帰りに買い物に寄ったりする場合、すごく邪魔になるから。

 つまり。
 買ったパンを、そのまま鞄に入れて持ち帰るのが嫌。
 ただそれだけの理由のために、オムライスを諦めました。
 私は何処へ行っても、特別食べたいものがない時はなんとなく「じゃあ、オムライスで」と言ってしまうほどオムライス好きなんですが、それでも諦めた。
 同僚は口々に言いました。
「食べればいいのに」
「パンなんだから、持って帰ったら?」
 それだけはできないんだよ。否、したくないんだよ。自分でもさすがに阿呆っぽいと思うから、理由は言えないけど。

 オムライスの魅力に打ち勝って、それで私が何を得たかといえば。
 手荷物が少ないので、帰りがけ本屋でハードカバー三冊買って帰れました。ちなみに値段にすると、オムライスの約11倍です。
 金銭的な面で考えるなら、オムライスを食べた方が経済的でした。
posted by あんず at 00:25| Comment(0) | 日記

2007年01月12日

何回聴いてもわからん

 それと知ってからは何回か聴いたんですが。繰り返し聴いたんですが。
 わからんものはわからん。としか言い様がない。

 TOYOTA「BLADE」のテレビコマーシャルなんですけど。ナレーションの人、実は出口雅之です。
 公式サイトで公表になり、ファン同士の交流掲示板でも告知されていて、テレビで何度か見たんですけど。
 もっとも最初は知らずにいて、陽水の歌声にばっかり意識が行っていたので、気づきもしませんでした。インパクトの差だと思うけど。
 ファンとして恥ずかしいと思い、改めて聴こうとしましたが、テレビの前にかじりついていても、あればっかりはそうそう簡単に見られるもんじゃないので、手っ取り早く、TOYOTAのページへ。
 ちゃんと流れてました、ブレイドのCM

 でも。
 聴いても、よくわかんないね。
 なんか普段ライブとかで聞く声とはちょっと違ってて。そうかもーって思える瞬間もなんとなくあるけど、でも違うっぽいようなーって疑う瞬間もある。
 わからんけど、まあ……もう一回聴いてみよう。
posted by あんず at 00:12| Comment(0) | Voice

2007年01月11日

今更ながら、コレが来てる

 一昨年のマイブームは伊坂幸太郎だった。さりげなく、ファンサイトの無重力ピエロにも通ってます。
 去年は垣根涼介Dawning Mailも登録した。

 んで。
 今年は。
 柴田錬三郎が来た。
 つまり。眠狂四郎無頼控
iconとかね。

 これを終え、既に私は眠狂四郎独歩行iconへ入ってる。

 貧乏人だけど、金遣いの荒さは高収入の頃と変わってないので、常に窮してるとこ。

 でもいいよ、これ。
 ハードボイルドな時代小説ってとこが今更だけど新鮮で。しかも読んでるだけで、気分はお江戸へ。自分は夕方のドトールに居るってのに、周りの喧噪はもう聞こえない。お手軽トリップに最適です。
 
 なんで家じゃなくてドトールなのかって言うと、時間を潰さなきゃならない事情が幾つかあって、ただコーヒーだけ飲んで長時間居座ってると気まずいんで、店員の視線に敢えて気づかないふりをするには、本読んでるのが一番。最近は、本屋で一冊ハードカバー買ってからドトールに入る癖が出来ました。読み終わるまで席は立ちません。

 ただ、眠狂四郎シリーズはあんまり店頭にないんで、ネット注文なんですが。
posted by あんず at 19:58| Comment(0) | Books

2007年01月10日

共通させてみました

 手持ち3サイト共通でブログを書くと、
全てのサイトが更新されているように見えるんじゃないかと、
今頃やっと気づきました。

 ただし、一つを除いて私の名前の問題が残るけど。それぞれハンドル違ってるんで、「あんずさんて誰……?」なことになるのがネック。
posted by あんず at 20:21| Comment(1) | 日記