2010年04月23日

確実に20回

 ただいまです。
 昨日朝11時に出勤し、先程帰宅。と言っても、別に会社に泊まったとかじゃありません。
 飲みに行ってました。

 SCRIPT Official Web Siteで、「『JOYSOUND』での配信とPVオンエア、コメント映像配信決定!」を見てから、いつか観ようと思ってたんだけど、一人でカラオケに行くのは抵抗があったんで、同僚数人誘って昨夜行って参りました。
 22時過ぎに部屋に入った直後、モニターの待機画面にはまさに目的の1つであるPVクリップが……! でもまだ未調整だったので音量は小さいし、モニターの左下半分は屈んでオーダーを取る従業員の頭で隠され、とてもじゃないけど観たとは言い難い状況。
 そこで。
 待っていれば一周してまた出るだろう、ということで。
 誰一人歌わず、ひたすらモニター凝視し待ちました(SCRIPTのファンはその場に私だけだってのに、とんでもねぇわがまま。誰一人文句を言わずに待ってくれたけど)。
 晩ご飯まだだったんで、食事と酒を頼み、そして入室直後に観た映像がまた回って来るまで4、50分はかかったので、時々酒のおかわり。おそらくオーダーを持って来る従業員は、入るたびにいつまで経っても誰も歌わず、小一時間モニター観て食事してる変な連中だと思ったはず。
 そんな微妙な時間の果てに、調整済みの音量で無事コメントを聞き、「Free fall」の期間限定PVを入れ、堪能。それから漸く普通の、仕事帰りにカラオケに寄った集団の本来の室内での風景が展開されました。

 そこで帰るべきだったんだろうけど。今日と明日、2連休だということで、二次会へ。午前8時まで営業しているという店で5時半まで飲み、早朝予定のある方もいるのでひとまず解散。
 そう、ひとまず。
 またここで私が訳の分からないわがままを言い出しました。即ち。「PVもう一回観たい」。
 そこで快諾し付き合ってくれる方がいたので、昨夜とは別のカラオケへ。でも7時閉店の店に入ってしまったため、1時間だけ。
 今度は10分程度で待機画面のコメントを観ることができました!(さっきも観たのに、もう1回観るためにまたしても何もせずに待った)
 そして1時間の間にPVを観ること3回……。普通に歌う気ほとんどなし。
 すると。一緒にずっーっとつきあって観てくれていた女の子が。気に入ってくれたらしく、早朝7時の人気のあまりないすすきのの往来を、笑顔のまま「Free fall」口ずさんで歩き出した。
 いや、気に入ってくれたのは大変結構ですが。人も少ないからいいんですが。今頃になって深夜に飲み続けた酒が効いてきたのか……?
 妙なテンションになった彼女とともに、最終目的地である朝ご飯へ行きましたが、そこで終了となるはずが、なぜか新たに一人合流。軽く1、2時間飲もうかという話になったんですけど、すでに9時5分。目に付く店すべてに9時閉店の文字。
 ……そんな早朝に開いてて、アルコールを出してくれて、軽く1、2時間過ごせるような場所は限られている。
 結局。人生で初めて、わずか半日という時間の中で3回カラオケに行きました。

 そしてここでもやはり。
 コメント観るまで待機画面凝視。それどころか、一周する時間がわかって来たので、おおよそその時間が来るといったんカラオケを中止し、待機画面を表示させるという暴挙を繰り返し。
 更にはすっかり気に入ってしまった彼女のおかげで、何度となくPVを視聴することができ(意味無く「700713」を入力する癖がつくほど)。
 歌っている時間が極端に短いカラオケは、酒ばかり進みます。
 私は大変楽しい時間を過ごせましたが、気づけば16時を過ぎていた。入ってから7時間経過。昼ご飯もここで食べました。
 JOYTVのSCRIPTのコメントはもう何回観たのかわからない。PVも数えることができませんが、確実に16回以上は観ている。
 飲み始めてから18時間。さすがに疲労を感じたので、夕食を食べて今度こそ本当に解散。

 そんな私は今、非常に眠いのですが、こんな時間に寝たら何時に目が覚めるかわからない。あと数時間は起きていなきゃ。
 とりあえず。
 ずっと飲み続けてるけど、もうちょっと飲む。

 ところで。
「Free fall」のPVですが、家に帰ってPCで公開されてるのを観ればいいんじゃねぇの、と突っ込まれそうな気がしますけど。私のPCは音響に頓着してないのと、最後のコメントはJOYでしか観られないのと、そして酒が入ってることで発生したその場限りの変な欲求が、PVのためだけの18時間にも及ぶ飲み会を私に継続させたんです……。
posted by あんず at 20:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: